iPhone XS Maxを購入しました。iPhone 7 Plusからの乗り換えです。

購入に際しては「2年前に購入したiPhone 7 Plusの月々割が消えるから」というきっかけもありましたが、FaceRig系のアプリなど、X以降の機種でないと動かないものが多くなってきた、というのも大きな理由となりました。

ここでは、iPhone 7 Plusと比較しつつ、iPhone XS Maxのレビューをしていきます。

デザイン大幅変化も違和感なし

外観デザイン面では、iPhone 7 PlusからiPhone XS Maxの変化は非常に大きいものです。ホームボタンがなくなり、ディスプレイが画面いっぱいに広がり、上部にはノッチが追加。背面は金属からガラスに変化しています。

個人的には「めっちゃ格好よくなった」と思います。特に、本体色「シルバー」の背面ホワイトカラーは気に入っています。

iPhone XS Maxの本体サイズはiPhone 7 Plusとほぼ一緒、むしろわずかに小さくなっており、iPhone 7 Plusを2年使い倒した私からしても全く違和感はありません。

ただ、重量は30グラムほど増えており、持ってすぐにわかるほどの重量感の違いがあります。普段の使い勝手はそこまで違和感がありませんが、寝ながら使っている時などはずっしりとした重量感がつらく感じる時もあります。正直、重量級のケースを装着するのはできれば避けたい、と感じます。

ホームボタンがなくなったことも、おおむねプラスの印象です。操作上では、これまでのホームボタン押下が画面下スワイプに変化したことで、操作感全体がよりシームレスになり、快適になりました。

指紋認証のTouch IDから顔認証のFace IDへの移行は、便利になった部分もあれば、逆に不便になった部分もありますが、総合的に見ればメリットが優るといえます。顔認証は指紋認証と異なり、指が濡れた状態でも認証できますし、iPhoneを使用中に認証を求められた場合、指紋認証よりも顔認証の方がよりシームレスに使用できます。逆にiPhoneをポケットから取り出して使い始める際などは、指紋認証は持った瞬間に認証完了できる分、よりスムーズだったといえます。このあたりは素直に一長一短といったところですね。

動作速度

iPhone XS Maxの動作速度は非常に快適で、遅いと感じる場面はほとんどありません。が、iPhone 7 Plusの時点でもすでに十分快適なので、普段使いの動作速度という面では、乗り換えた恩恵をそこまで感じるわけではないです。ただ、Webブラウザーベンチマーク「Speedometer 2.0」ではあらゆるスマートフォ、そしてiMac Proすら凌駕するほどの速度を記録しており、確かにWebアプリの表示は非常に高速になっています。

一方で、最新環境に最適化されていないであろうアプリはカクついたりすることがあるようです。というか具体的にはFGOですが、快適に動く場合とカクつく場合が半々で、カクつく時は再起動しようが他のアプリを終了しようが変わらない、というやや困った症状になっています。ただ、これに関してはiPhone XS Maxの発売後にリリースされたアプリの最新版で改善しているような気もします。

明確に進化したカメラ画質

iPhone XS Maxのカメラは、公称スペックでは前世大とほとんど変化していませんが、実際にはセンサーサイズが大型化、加えて複数の撮影結果を瞬時に合成しダイナミックレンジを拡大するスマートHDR機能がより進化しているとされています。

実際、写真も動画もダイナミックレンジが拡大しており、 白飛びや黒つぶれを抑えた撮影結果が得られています。下記の写真や動画はイベント会場で撮影したものですが、輝度の高いディスプレイが白飛びせずに写りつつ、暗部の階調性も維持できているのがわかります。

iPhone XS Max

iPhone 7 Plus

一方で、ハイライトの輝度を適正に保つようになった分、絵作りとしてはやや「地味」になったかな、という印象もあります(ハイライトを飛ばすとドラマティックなイメージになりますしね)。そういった意味では、HUAWEI 20 Proなどに見られる「とことんドラマティックな絵作り」とは対照的です。とはいえ、iPhone XS Maxのひたすら実物に忠実でいようとする絵作りは、個人的には望ましい方向性だと思います。記録用の撮影機材としては、非常にレベルアップしています。

まとめ:iPhone 7 Plusからの買い替えなら満足できる

iPhone XS Maxは、iPhone 7 Plusからの乗り換えであれば、あらゆる面で進化を感じられ、非常に満足度が高いものです。iPhone史上最大の画面サイズではありますが、本体サイズはiPhone 7 Plusとほぼ同等で、乗り換え後の違和感も少ないです(重量増だけは覚悟する必要がありますが)。

カメラ画質の進化も大きく、特に動画においては白とび、黒つぶれが少なくなったことにより、非常に使い勝手が良くなりました。

たしかに高価ですが、今後2年間は使い倒すと考えれば、十分に検討に値するコスト感なのでは、というのが個人的な感想です。

おまけ:購入したガラスフィルム

毎回無駄に製品が多くて迷う保護フィルム選びですが、今回は下記の製品を購入しました。あまり聞いたことがないメーカーでしたが、ガラスフィルム、清掃用のクロスやシールなどが3組ずつ入っており、しかも貼り付け補助用のガイド枠も付属して1000円少々と、コスパ面では群を抜いています。実際の品質面でも問題なく、すでに2回張り替えましたが、ガイドを用いることでいずれも失敗せずに貼り付けられました。

Amazon | 【3枚セット】Nimaso iPhoneXS Max 用 強化ガラス液晶保護フィルム【ガイド枠付き】 日本製素材旭硝子製 3D Touch対応/硬度9H/高透過率 (iPhone XS Max 用) | 液晶保護フィルム 通販

ただ一点、ノッチの部分が微妙に合っていない気がしますが、実使用上はあまり問題にならないので、気にしないことにします。

ノッチの部分は微妙にガラスの形状がずれている・・・